杉の木の一枚板を安く手に入れたので、プランタースタンドを作る [三段目]

三段目です。

三段目の板の位置

一番上の丸が付いた部分を使います。これ自体がすごく重いので、脚をつけずにキャスターだけ付けます。
大きさも形もこのまま使いたいので、すぐ塗装します。

スポンサーリンク

塗装

他の段と同じように塗装します。

三段目塗装後

こんな感じになりました。今正面に写っている側を後ろ側にする予定です。

キャスターを取り付ける

これが少し悩みました。

板自体が反っているので、キャスターをつける部分だけトリマーで平坦を出そうと思ったけど、作業準備中にトリマーが壊れてしまい、急遽アナログな作業で段差を取ることになってしまいました。

キャスターを仮置きして、床からキャスターの先まで測ったところ、ほぼ同じ高さに納まることが分かったので、一度キャスターを取り付けてみました。

キャスターを地面につけてガタガタするかを試したところ、ほんの少しがたつきがあったので、その部分を削りました。

段差吸収で削ったところ

これだけでガタつきが収まりました。

[広告]

完成

キャスター取り付け後

完成しました。