掃除機のヘッドが軽すぎてクネクネし過ぎて不安定で掃除がしにくいのを直した方法

フローリングなどの抵抗の少ない平らな床ならヘッドの軽快さは快適なのですが、絨毯やラグなどで刺繍や凹凸のあるものだとさあ大変。ヘッドが意図せぬ方向にクネクネと動いてイライラしたことが何度も。

スポンサーリンク

クネクネの仮説

簡単に動きすぎるのが原因なので、それを防げばいいのだろうと思ってヘッドをながめると、

ヘッドの接続部

この部分がもう少し抵抗が有ればクネクネしないのではないかと仮説をたてました。

検証

ガムテープを貼り付けてみたら、見事にクネクネしにくくなりました。固すぎても快適ではないので、この部分で上手に調節したらいいことがわかりました。

ヘッドにテープを貼った

感想

動きが固すぎるのを柔らかくするのは難しいけど、その逆だったので良かったのかなと思いました。

見た目をちゃんとしないと、みっともないですね。。。

ヘッドの見た目